Category: 求人

インフラエンジニアに求められる冷静さ

インフラエンジニアの求人として多いのは、既存のインフラとなっているネットワークシステムやサーバーの運用や管理業務を担う人材募集である。
設計されて導入されてきたシステムに匹敵するだけの数のエンジニアが必要となるため、その需要は絶えず高い状態を維持している。こういった仕事を担う人材に求められるのは、即現場で問題に対応できるための実務経験であることはエンジニアとして当然のものである。

それに加えて重要となるのは、どんな大きなトラブルに対しても落ち着いて対処できる冷静さである。インフラ関係で発生する障害として最も顕著なのはネットワーク障害であり、それによって利用者達には大きなストレスとパニックが生じることになる。
社内インフラ等やインターネット回線等の場合にはそういったネットワークが快適に動作していることが前提条件となっているため、それに障害が生じることによって業務そのものが停止状態になることすらある。そのため、一刻も早く修復されなければならない状況になるのである。

そういった際にインフラエンジニアが困惑していたのでは話にならず、周辺の利用者がどれだけ混乱していても冷静さを保ってトラブルの原因を見つけて修復できなければならない。そういったときに重要になるのが冷静さであり、トラブルの大小に関わらず、いつでも客観的にインフラを見つめられる落ち着いた心があることが、インフラエンジニアには求められるのである。